【近藤麻理恵】みんな片付けして人生変わった? 【こんまり】

みんな片付けして人生変わった?

・生活が快適になった
・停滞してた分野における新しい必要な情報がタイミングよく飛び込んで来るようになった

自分はこんな感じかな?

本に取り掛かったけど、一度全部一か所に集めて床に置いてしまうのって大事だね
棚から要らない本を抜き取るのと、床に置かれた本から必要な物だけ棚に戻す、
それも大事な物から一番使いやすい棚に置いていくと部屋の雰囲気が変わるのがわかる

ただ、手に取ると気分が上がる本と下がるしわざわざ棚に戻したくない本はすぐ判るけど
迷った本はとりあえず棚に戻さずまとめたら、それだけで50冊以上になっちゃった
とりあえずそこから読みたくなる本があるか1~2ヵ月様子みてから処分する予定

×棚から要らない本を抜き取るのと、床に置かれた本から必要な物だけ棚に戻す
○棚から要らない本を抜き取るのと、床に置かれた本から必要な物だけ棚に戻すのって
明らかに何か違うね

ある種の人間性を断ち切らないとできない気がする
手放すと決めた時にありがとうというだけで本当に未練なく手放せるのかな
お金払って買ったのに
それと、リバウンドしてから再チャレンジするのめちゃくちゃキツいよね
またあの決断の作業をするのかと思うと気が重くてもう3年くらい放置してるわ

すごく辛いならやらなくていいと思うよ

片づける為にはどんな辛苦にも耐えてみせるという固い決意
それ無しでやると挫折し部屋はまだ散らかってる上に気持ちも落ち込んで余計辛い

必ずやり遂げるという気持ちが固まってからやった方が断然捗るし
その時は確実に一定の成果出せるから心から元気出る

体調万全で気力もないと㍉だよぬ

しかしま
汚部屋で健康が取り戻せるかというと…
ちょっとずつヤルしかないんじゃね
現実的には

ときめかないものは捨てずにメルカリとかに売るのもアリなんだよね?
それとも内面的儀式として捨てないとダメ?
売れるまでにスペース取って置いとくのがときめかない気もするんだけど

売るのでも捨てるのでも実際行動に移せる方でいいんじゃないかな
どっちがいいんだろう…って考えてる間に10年くらい経ったらマズいし

netflixでみはじめたけどこんまりはやたらと英語できない日本人にありがちな
「yeah」を相槌として安易に使いすぎて誤解を生んでそう

あれがいいらしい
余計な議論しなくて済む

>>372
外人おばさんが英語でわたしなんかまだだめだわみたいな謙遜言ってる時に
こんまりが意味を理解せずyeahといってる時あるよw

英語できない日本人あるあるだけど

断捨離を進めて物が本当に少なって手放す基準が上がっていくと、
本当にときめくとかキュンとするとかハッキリ分かるね。
視界に入って気分が良いものしか置かないと自然と気持ちのコンディションも良くなって
意識も冴えてきて、自然と運が良い流れになっていくのかもしれない

キッチンのスポンジをみえないようにシンク下に収納するってアイデアは目から鱗だったんだけど
布巾やタオルも収納したいなって思うの。
でも布巾とか湿っぽいしかといってこんまりがやってるベランダは面倒くさい。
みんなは布巾やタオルはどうしてる?

>>377
布巾なんて使わない→キッチンペーパーで拭く。最後はレンジ周りとか拭いてポイ

>>377
タオルは一日使ったら洗濯機
予備は吊り戸棚下段に

引用元: https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/souji/1451271863/